Silky Straight

  • HOME
  • Silky Straight

Viyageのストレートは縮毛矯正シルキーストレートストレートメニューがあります。
縮毛矯正は皆さんも知っているアイロンで真っ直ぐにするストレートですが、
シルキーストレートは名前の通りシルキー。絹のような手触りの縮毛矯正とは違うアイロンを使わないダメージレスの自然なストレートです。
縮毛矯正は熱による髪の毛への負担も大きいので、そこまでピンピンに不自然なストレートにはしたくはないけど、まとまりもほしいし、朝のセットを楽にしたい!
そんな方にオススメしたいのが、真っ直ぐになりすぎず自然なストレートに導いてくれる【Viyageオリジナルのシルキーストレート】です。

こんな方にオススメ

Silky Straight
  • まっすぐすぎる縮毛矯正は嫌だ
  • 縮毛矯正だとボリュームがでにくくなる
  • 縮毛矯正だと、時間とダメージがかかるからちょっと苦…
  • 襟足に癖があって、ボブにしたいのにキレイにラインが出ない
  • 前髪の生え際にクセがあってういてしまう。。
  • マスク生活でよれやすい前髪がイヤ。
  • 梅雨時期ですごくうねる髪
  • 若い頃の潤い、ツヤを取り戻したい・・・
  • 年齢を重ねて髪に癖が出てきた…でも縮毛矯正だと不自然になってしまう…
  • メンズで縮毛矯正やると不自然になってしまう

施術の流れ

STEP01

Silky Straight

カラー等をしてないバージン毛から、ブリーチとかしてないミドルダメージまでの状態におすすめですが、ひとりひとり髪質や傷みが異なります。髪の状態によって施術内容や方向性が大きく変わってくる為、丁寧にカウンセリングをしていきます。

過去のカラー・パーマ・縮毛矯正の頻度・回数、髪のダメージ具合や髪質、シャンプー・ドライヤー・ヘアアイロン・スタイリング剤の使用状況等普段のケアにいたるまであらゆる角度からお客様の髪の現状を把握していきます。

理想に向けて一番いい施術が出来るように、特にカウンセリングは大事にしています。

STEP02

Silky Straight

カウンセリングを元に、施術に入っていきます。
カラー毛、バージン毛、ハイダメージ毛等、髪の状態に合わせて、毛髪内部まで浸透し持続する毛髪補修剤を塗った後、髪のダメ―ジの原因となるアルカリを排除し、髪や肌と同じ弱酸性のシャンプー、トリートメントで毛髪をすべすべにしていきます。

STEP03

Silky Straight

熱から髪の毛をしっかり守り、キューティクルを整え保湿し、まとまりのある髪質にする為の毛髪補修剤を髪につけ、ドライヤーとブラシで乾かしていきます。

STEP04

Silky Straight

髪の状態をチェックしながら、もう一度毛髪補修剤を塗っていきます。
髪のダメ―ジの原因となるアルカリを排除し、髪や肌と同じ弱酸性のシャンプー、トリートメントで毛髪をすべすべにしていきます。
天然たんぱく質、天然ハーブエキス、天然保湿因子など髪に良いとされる物はすべて使いながら、質感を上げていきます。
※カラーご希望の方は、この後カラーをしていきます

STEP05

Silky Straight

仕上げです。

その時々の流行やセットのしやすさ、髪へのいたわりなどを考えたスタイリング剤を使用して、スタイリングします。
乾かし方やヘアケアなどもそうですがお悩みの事があればホームケア方法もお伝えしておりますので、お気軽にご相談ください。

  • 自然なストレートにしたい方
  • ストレートにしながらカラーも同時にしたい方
  • クセが悩みでツヤがなく広がってしまう方

毛先はパーマにしたい方はシルキーカールもできます。
アイロンを使わないダメージレスのストレート【Viyageオリジナルのシルキーストレート】をぜひ体験してみてください。

Silky Straight
Silky Straight

Q&A

Q1.どのくらい持ちますか?

人それぞれの髪質にもよりますが、縮毛矯正と同じ約1か月半~2か月くらいは持ちます。

Q2.カラーとの同時施術もできますか?

縮毛矯正ほどの負担を髪にかけないので、出来ます。
ただ、トリートメントではないので、髪へのダメージ負担を考えると別の日にした方が良い場合もあります。お悩みの方はご相談ください。

Q3.メンズでも、大丈夫ですか?

メンズにもおすすめしてます。
縮毛矯正だと不自然なストレートがシルキーだと自然な仕上がりになります。

Q4.かなり癖が強いけれど、大丈夫?

癖の強い部分は塗り分けて全体のバランスを見て施術していきます。
自然に伸ばすことができるのがシルキーストレートなのでで、ぜひ試していただければと思います。
もし物足りない感などございましたら、次回以降は縮毛矯正に戻されても良いかと思います。